【麻雀】ヤキトリが多い

和了率を上げることが平均順位に影響するのなら、1半荘で1度も和了できないヤキトリは避けなければならない事態である。実際、ここ1ヶ月の39半荘のうち、6半荘でヤキトリがあり、内1半荘は3位、5半荘がラスである。ヤキトリは成績に直結するなぁ。

 

ヤキトリ率=6/39=0.154(15.4%)である。最近の和了率が約20%(0.20)なので、「ノー和了率(和了できない率)」は1-0.20で約80%である。平均的な1半荘が約10局なので、80%で和了できない事象が10回連続起きる確率は、0.80^10=0.107で、10.7%である。したがって、理論的には10%くらいになっていてほしいヤキトリ率が、最近は15%なのである。その差が多いか少ないかはt検定とかが必要なんだろうけども、もうこの時点で怒り心頭である。プンプン。

 

思うに先制リーチを受けたら即時撤退するし、ほとんど勝負を避けているからダメなのかな。サッカーで言ったらズルズルラインが下げさせられるとか、安全なところでしかパス回ししないとかになるのかな。それやってても勝てないわな。特にビハインドの状況であればなおさら。どこかでリスクを考えなきゃいけない。

 

もちろんそれでもちょっとずつポイントはプラスしていけるんだけど、麻雀の内容をよりよくしたいので、チャレンジすることが次の課題だろう。でも負けてる状況でヤキトリを回避するためだけに鳴いて1000点とか闇聴ピンフ1000点とかって意味あるのかな・・・。直感的にはあまり意味なさそうだけど、実際はどうだろう。そこも試してみても面白いかもしれない。